FC2ブログ

ケータイページ小幅変更(1)

FC2ブログには、ケータイページが別デザインであるのですが、それを小幅に修正しました。

  • 記事タイトルの下に、その記事の冒頭部分(200字まで)が表示されるようになりました。記事全文や写真などは、記事タイトルをクリックしてご覧ください。

週末に、様子をみながら、少しずつ手直ししていく予定です。

関連記事

オイルヒーターにのぼるふみ

出してからかれこれ1ヶ月ほど経ったオイルヒーターにのぼるのが、最近のふみのお気に入りのようです。

IMGP17282

裏のワイヤーラック側からにゅっと出てきて……

IMGP17281 キリッ

凛々しくポーズをとるふみ。

IMGP17274 ぺろっとな。

こっちの方がふみらしいかな?

IMGP17276

足の裏がぬくいのが嬉しいようです。

関連記事

明日、避妊手術に連れてゆきます

以前平野町で相談したときに、12月中旬ごろですかねー、ということになったふみの避妊手術を、明日行なうことになりました(ちょっと急ですが)。明日から1泊2日でふみすけは手術&お泊まりです。

DSCF2965 しゅじゅちゅだそうでしゅ

ねえ、ちょっとどきどきするねえ、ふみすけ。

IMGP16226 平気でしゅー♪

そのぽんぽこりんなおなかの毛が剃られちゃうらしいよ?

DSCF3017 ええー!!?

IMGP16578 ショック……

だいじょうぶだよ、またすぐきれいに生えてくるから。

IMGP17142 ほ、ほんとでしゅか?!

ほんとですとも。

(……むかしは、ふみは、あちこちはげちょろけだったんだよ。それと比べると、ずいぶん美猫さんになりました。父ちゃん、うれしいです。)

関連記事

避妊手術&血液・レントゲン検査

朝10時に平野町ペットクリニックに連れてゆき、体重測定と血液検査・レントゲンなどの手術前チェック、昼休み中に手術を受けて、15時半ごろ手術が終わって麻酔から覚めたふみに会ってきました。手術は特に問題なく終了、しっかりとおなかの毛も剃られていました(写真はそこでは撮りませんでしたので、明日帰ってきてから)。

カンナの去勢手術のときは麻酔から覚めきらずぼーっとしてたところに面会に行ったのですが、ふみはしっかり覚めていて、いつもどおりに動き回っていました。

血液・レントゲン検査まで含めた所見を先生にうかがったのですが、概ね良好ではあるけれども、気になる点を挙げるとすれば2つ。ひとつは、ふみすけ、ちょっと体重が多めです。今朝の測定では2.8kg。手術中も、少し皮下脂肪が気になったとのことでした。ゆうべ「おなかの毛を剃られる前に」と写真を撮っていて「もしかして、ちょっとおなかがたるんでる?」とうすうす気づいてはいたのですが、しっかり指摘されました。

IMGP17460

IMGP17464

もう一つは血液化学検査の結果で、肝機能を示すALT(アラニンアミノトランスフェラーゼ=GPT(グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ)), AST(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ=GOT(グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ)), ALP(アルカリフォスファターゼ)の数値がボーダーより心もち高い、という点。

以前さるねこ父が不摂生をしていたころ、健康診断でGOT・GPTの値が高くて指導を受けたことがありますが──そのときは、ご多分に漏れず、お酒を控えましょう、となりました(^_^;──、お酒を飲むわけではないふみの数値が少し気になるかもしれない数値、というのは、少し気がかりです。

ALPの値も、成長期のこども(子猫)であることを考慮すれば、決しておかしくはないけれども、ALT(GPT)・AST(GOT)の値ともあわせて、肝機能にトラブルを抱え始めている可能性をまったく否定することはできないので、「数値的にそんなに気にすることはないとは思いますが、いちおう気には留めておいてください」という先生のお話でした。

IMGP17469

……と、ちょっと気になる点を書きましたが、全体としていえば、ふみすけは「健康です」とのことでした。避妊手術も無事済んで、一安心です。

とりあえず、ごはんの量をちょっと減らして、ケージの外に出す時間を増やして運動をいっぱいさせて、ストレスがかからないようにする、ということになりますね。

関連記事

ただいま平野町にお泊まり中

7月20日にふみがうちに来てから、今夜ははじめてふみがいない夜です。

IMGP17476 ……今夜は静かなのだ。

リビングからふみ部屋に抜ける廊下に人の気配がするたびに、「そこにはだれかいますにゃ! 出してくださいにゃ! 遊んでくださいにゃ! にゃーにゃー!」とふみはアピールするのですが、今夜はしーんとしています。「あれれ?」って感じ。

カンナのごはんといっしょに、ふみのごはんもつい用意しようとして、ああ、いないんだっけ、と思ったり、ふみのトイレ掃除は……っと、しなくていいんだっけ、と思ったり。

「さみしい」という悲しさを伴った感じはしませんが、少しいつもの調子がくるうのは確かです。

関連記事

無事退院

ちょうどお昼ごろに迎えに行ってきました。平野町では、朝からみゃーみゃー鳴いていたようです。やはり。

術後3日間の抗生剤の投与と、10日後の抜糸についての説明などを受け、帰ろうとしたところへ、入れ替わりに患畜の大きなチャトラを抱いた親子が入ってこられました。キャリーに入ったふみを見るなり、「あらー、かわいいー」「まー、かわいいー、おめめぱっちりで、あごのラインもしゅっととしてすてきー」といっぱい誉めていただきました。ふみ、もてもてだ。

IMGP17510 当然です。あたくし、大人になりましてよ。

ちょっとふみのキャラが変わってます。

上の写真で、少し座り方がヘンなのがわかるでしょうか? たぶん、おなかの傷が気になるのだと思うのですが、猫背(ねこだけに)にして、おなかの皮膚の張りを調整しているようです。

気になるおなかの毛は……

→続きを読む

関連記事

太るって!

ふみの避妊手術に、みなさまからいろいろアドバイスをいただき、ありがとうございます。

父:ふみ、手術のあとは太りやすいから、あんまりいっぱいごはん食べちゃだめなんだって。

ふみ:ふみはスマートでしゅよ?

IMGP17593

父:父ちゃんもそう思ってたんだけどね、でも、ふみのおなかをよーく見てご覧?

ふみ:こうでしゅか?

IMGP17541

父:ちょっと、たぷんとしてない?

ふみ:い、いわりてみれば……(汗)

IMGP17523

父:ね、これからは気をつけて、ダイエットしようね。

ふみ:わかりまちた。

IMGP17603

「いつになくすなおなふみ」でお送りしました。

関連記事

術後経過

IMGP17591

えーと、しゅじゅちゅから4日たちまちた。なにやらあまいおくしゅりも、もうのんでましぇん。(父補足:抗生剤は3日分だったので、もう飲み終わりました。「錠剤・粉・液体、どれがよいですか?」と訊かれたので「苦くないなら、錠剤がラクです」と答えると、「甘いです」とのお返事。抗生剤は甘いのか! とちょっとびっくりしました。)

ぽんぽこりんにはなんでか毛がなくなっちゃったのでしゅが、また生えてきまちた。

IMGP17610

こんな感じです。シールの端っこが少しずつめくれてきてます。シールの下でも当然毛が生えてきているので、早晩全部めくれてしまいそうな気がします。明日ちょっと病院に電話して訊ねてみます。

関連記事

ねこ写真を撮る話(1)

ねこの写真をキレイに撮るには? ということから、自分の気づいた範囲のことで、何本か記事を書いてみようと思います。さるねこ父の気質&性格から、少ーし(かなーり?)くどくなるかもしれませんが、適当に読み流していただければけっこうです。

IMGP17496 今日はカンナさんが登場です。

→続きを読む

関連記事

シールがはがれたら?

平野町ペットクリニックに電話してみました。

IMGP17545 ふみは「たんけんちう」です。

はがれたらそのときはエリザベスカラーをつけましょう、とのことでした。やはり抜糸前の傷口をなめさせたくないから、ということでしたので、もしかするとそのうち、カラーをしたふみの写真が載るかもしれません。

関連記事
いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
カンナ は 2017年2月7日に亡くなりました(享年11歳5ヶ月9日=人間なら61歳くらい/2005年8月29日生まれ)
ブログ最新記事
ブログ内検索
RSS Links
関連リンク
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ